カミソリでヒザ下脱毛

ヒザ下脱毛をカミソリで施術した際のメリットデメリット

ヒザ下脱毛におけるカミソリのメリットデメリット

 

ヒザ下のむだ毛処理アイテムの定番と言えばカミソリではないでしょうか。

 

カミソリは便利なアイテムなので日常的に利用している女性も多いでしょう。

ここではカミソリで脱毛する際のメリットとデメリットについてみておきましょう。

 

 

 

 

カミソリで脱毛するメリット

カミソリで脱毛する際のメリットとしては、次のような点が挙げられます。

 

  • 広範囲を一気に処理できす
  • 他の方法に比べて費用があまりかからない

 

カミソリは広い範囲のむだ毛処理も一気にできるし、
費用もさほどかからないので愛用している女性は多いはずです。

それに最近ではボディーソープがなくても剃れるカミソリや、
ヘッド部分が動くカミソリなども発売されていて、
カミソリの種類も用途に応じて豊富になってきています。

 

とはいえカミソリは高くても1,000円代で購入でき、
繰り返し使えますのでコストパフォーマンスは良好
と言えます。

それに2本目からは替え刃を使えばコストも抑える事ができるので
頻繁にむだ毛処理をする女性にとっては有り難いアイテムと言えます。

 

カミソリで脱毛するデメリット

カミソリで脱毛する際デメリットとしては、次のような点が挙げられます。

 

  • 肌の負担が大きい
  • 剃り残しがあったり、剃り跡があまりキレイではない
  • 肌トラブルが起こりやすい
  • 剃ってもすぐに生えてくる

 

カミソリを使ったむだ毛処理の一番の問題点は、肌への負担です。

カミソリはむだ毛の生えている方向をよく考えて使用しないと、
逆剃りになって肌を傷つけてしまいます。

 

また、剃り跡が汚くなってしまうのもカミソリのデメリットですが、
これを解消したいがためについつい力を入れて剃ってしまい、深剃りになってしまう事もあります。

深剃りも当然肌に取っては負担になります。

このような肌への負担は肌トラブルの引き金となります。

 

ヒザ下の肌トラブルで一番多いのが、皮膚の中に毛が埋もれてしまう埋没毛です。

その次が剃り跡のブツブツと色素沈着です。

これらは、カミソリでの摩擦を繰り返す事で肌が傷む事で起こるトラブルです。

カミソリでのむだ毛処理は手軽で簡単ですが、
その反面すぐに生えてくるというデメリットがあります。

すぐに生えてくると肌がジョリジョリして気持ち悪く、
見た目にも生えかけの毛が目立ってしまいます。

そのため繰り返し処理を行わなくてはならなくなります。

ひどい人では毎日剃るという人もいるようです。

 

こうなるとヒザ下の肌は常に刺激を受けた状態になり
肌にとってはあまりよい状態とはいえなくなります。

このように負担を受け続けていると段々と肌が老化していき、
ハリや潤いが失われカサカサとした粉ふき肌になったりもします。

だからといって生えてきた毛をそのままにしておくわけにもいかず、
何ともし難い状況に陥ってしまいます。

加えて、カミソリは細かな部分が処理しにくく、剃り残しが出やすいという点も問題です。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ