ヒザ下脱毛にベストな脱毛方法

ヒザ下脱毛のメリットデメリットを比較!最適な脱毛方法は

ヒザ下脱毛するのに最適な方法は?

 

ヒザ下の脱毛はどのような方法で行うのが一番良いのでしょうか?

実際のところ、多くの女性がヒザ下のむだ毛処理をカミソリで行っています。

ただカミソリでの処理には多くのデメリットがありますので、
力強くおすすめする事はあまりできません。

 

肌の事を一番に考えるなら、やはり脱毛エステで処理をするのが一番良い方法だと考えられます。

その理由について少し詳しく見てみましょう。

 

カミソリでの処理

カミソリは手軽だし、費用もそこまでかからないのでとても便利なアイテムです。

ただし、カミソリでの自己処理は気づかないうちに肌に負担をかけていて、
徐々に肌を老化させていく
という事に気がついている女性はどのくらいいるでしょうか。

カミソリでの処理は極端に言えば肌に刃をあてて摩擦しながら毛を削ぎ落としていく方法です。

 

この時、肌を摩擦するのが肌にとって一番よくない行為となります。

よくボディーソープやクリームなどを塗ってから処理しているから大丈夫という人がいますが、
これらを使用していてもやはりカミソリの刃が肌を摩擦する事に変わりはありません。

肌が摩擦されると、傷ついたり黒ずんだりします。

こうなるといくらむだ毛がキレイに処理できでも素肌が傷んでしまって
結局露出できなくなってしまいます。

家庭用の脱毛器でも同じ事が言えます。

 

家庭用脱毛器での処理

家庭用脱毛器は、自宅でいつでも使えるのでとても便利なアイテムですが、
肌への負担という点ではカミソリと同じくらいあると言えます。

特に家庭用の光脱毛器は肌に光を照射する事で毛根を破壊して脱毛を行います。

光脱毛器で使用される光は黒い色素に反応する性質がありますので
日焼けした肌などに使用してしまうと火傷する危険性もあります。

このあたりの判断が家庭用脱毛器では難しいとされています。

 

また、家庭用脱毛器で脱毛した後の肌はとても乾燥した状態となるので、
ここできちんとした保湿ケアをしていないと肌は徐々に老化していき、
炎症を起こしたり、埋没毛になったりしてしまいます。

 

脱毛エステでの処理

こうした肌トラブルを回避してキレイなヒザ下をキープするためには、
やはり脱毛エステで施術を受けるのが一番よいと言えます。

脱毛エステではエステティシャンが保湿を中心に徹底した肌ケアをしながら
脱毛の施術をしてくれます。

そのため施術後の肌はトラブル知らずでツルツルになるとされています。

 

さらには自分では処理しにくかった足首周りやくるぶしのあたり、
ふくらはぎなども傷つけることなくキレイに処理してもらえるので安心です。

多少の費用はかかりますが、費用対効果という面で考えれば
脱毛エステを利用するメリットはあると考えられます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ