自己処理後の黒いポツポツ解消は?

自己処理の肌への負担

カミソリで自己処理した後に出るポツポツを解消

 カミソリ負けの跡のぽつぽつを消す方法はありますか?

    

 カミソリ負けの跡を完全に消す方法というのはありません。

 

カミソリで自己処理をすると皮膚を傷つけることがよくあります。
またカミソリの刃で皮膚の角質の一部を削りとってしまい、
皮膚を守る膜が剥がれてしまうことで炎症を起こすなどのトラブルを招きます。
毛細血管から出血した跡に色素が沈着して黒っぽいぽつぽつになってしまうと、
これを完全にキレイにするのは難しくなります。

 

皮膚科医に相談し、適切なケアをすることで症状が軽くなることはあるでしょう。
医療的な処置で痕跡を消す方法がうまくいく場合もあります。
ただしすべての人に有効というわけではありませんし、いずれにしても時間もお金もかかります。

 

カミソリは肌への負担が大きい・・・

大切なのは「カミソリ負けのトラブルを起こさない」、つまり防ぐことです。
ヒザ下は特にこのぽつぽつのトラブルが多い部位です。
スネは刃がすべりやすい場所ですし、繰り返し自己処理を続けることでトラブルが深刻化しやすいのです。
こうした問題を防ぐためにも、ヒザ下の脱毛はやはり脱毛サロンに任せるのが1番良いでしょう。

 

エステでの脱毛は肌への負担が少ない

脱毛サロンの施術は肌に負担がかかりません。
毛根に特殊な光を照射して脱毛する方法なので、
カミソリのような刺激がありませんし、角質を削り落としてしまう危険もありません。
脱毛サロンの施術でも、もちろん肌は乾燥します。
そこで脱毛サロンでは丁寧な保湿ケアを行ってくれます。

 

銀座カラーの充実したアフターケア(保湿)

銀座カラーでは皮膚科医と共同開発した保湿ローションを施術前・後に使用しているそうです。
ヒアルロン酸やコラーゲン、 セラミドといった保水力や保湿作用のある成分を配合したローションを
施術後に高圧噴射してくれるので気持ちいいだけでなく、皮膚の乾燥を防いでくれます。
こうした丁寧なケアを持続的に行うことで、カミソリ負けのような「ぽつぽつ」を防いでいるわけです。

 

肌トラブルは起こる前に対処!

肌のトラブルは全般的に「起きてしまってから対処する」ことよりも「防ぐ」ことに力を注ぎましょう。
自己処理はどうしてもこうしたトラブルを招きやすい傾向にあります。
カミソリは手軽で簡単な脱毛方法ですが、その後のトラブルの多さを考えると結局大変なことになりがちです。
ヒザ下のようにぽつぽつが目立つ部位は特に脱毛サロンでの施術をおすすめします。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ