脱毛サロンの施術直後の自己処理について

カミソリでの自己処理の注意点

脱毛後は自己処理をしなくて良くなるのは本当?

 ヒザ下脱毛した2〜3日後にカミソリを使っても良いですか

    

 あまりお勧めしません。やむを得ずカミソリで剃る場合は十分にケアをしましょう。

 

そもそもカミソリによる自己処理は肌にダメージを与えることにもなるので、
ヒザ下脱毛後だけにかかわらずそれ以外でもあまりおすすめはできません。
しかもカミソリで剃った後の短い毛のままだと、次回の施術の際に抜けにくくなる恐れもあります。

 

できればそのままにしておきたいところですが、とは言え生えてくる毛を黙って見ていることもできないのが乙女心。
それに都合によってどうしてもムダ毛の自己処理をしなければいけない時もありますよね。
やむを得ずカミソリで自己処理する場合は、以下の点に気をつけてください。

 

カミソリで自己処理をする時の注意点

剃る前に温める

まずは蒸しタオルなどでヒザ下を温め、毛穴を開かせてから剃るようにしましょう。
ちなみに入浴中に剃る人も多いと思いますが、バスルームは細菌が入りやすい環境。
なのでカミソリによる自己処理は、お風呂上がりにするようにしましょう。

 

石鹸・ボディーソープは避ける

カミソリのすべりを良くするため、石鹸やボディーソープを使っている人は要注意。
これらは肌の油分を洗い流してしまうので、肌は傷つきやすい状態になっています。
剃る際はベビーオイルや専用のジェルなどを使用するようにしましょう。

 

例えばマッサージオイルなら、カミソリから肌を守るだけでなくその後の軽いマッサージで血行も良くなり、
またお肌のむくみが取れて一石二鳥。
さらに冷え性を防ぐ効果もありますよ。

 

カミソリによる自己処理を行った後は、くれぐれも保湿を忘れずに。
ヒザ下に植物性のオイルやボディークリームをたっぷり塗りこんで、油分が足りない状態の肌に潤いを与えてあげてください。

 

なお、サロンでの脱毛期間中は絶対に毛抜きで自己処理をしないこと。
毛穴が広がる原因になるだけでなく成長段階の毛を無理やり抜いてしまうことで
毛の生えるサイクル(毛周期)を乱してしまうことにもなります。
そうなると毛抜きの自己処理で脱毛効果が低下することにもなり兼ねません。

 

始めて数回はヒザ下の毛も以前のままかもしれませんが、施術の回数を重ねていけばだんだんと薄くなっていきます。
そうすれば自然と脱毛エステ中は自己処理する回数も減ってきますので、
それまではレッグファンデーションと呼ばれる薄手のストッキングを利用したりして、
なるべく自己処理しないように工夫してみましょう。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ